体験者だから言えるオール電化のデメリット,IHのデメリット,エコキュートのデメリット

デメリットだらけのオール電化、エコキュートに騙されるな。オール電化体験者の真実の声。オール電化導入前に必読のサイト、それでもオール電化、IH、エコキュートを導入するか?

オール電化は得か損か? オール電化体験レポート

聞いてください、見てください。

わたしのオール電化体験レポート。

オール電化導入の経緯は、お風呂の湯沸かし器が壊れたことから始まりました。

湯沸かし器(追い炊き式)を買って取り付けたら約20万円

オール電化で、IH調理器までつけて約100万円

その差、80万円。普通なら絶対に湯沸かし器の交換ですよね。

ところが最近のエコブーム、しかも電気代がお得との話。ここからが悩みどころ。

と書いていたのが2009年

ところが、現在はエコキュートが大幅に値下がりしています。

変えるならいまでしょ!

しかし、今は2014年、アベノミクスのおかげで円安電力料金は値上がり傾向 さらに2014年4月には消費税増税の追い打ちです。自己防衛、生活防衛のために


光熱費値下げの切り札
見つけました。しかも電話一本!

詳しくはこちらの記事でご報告しています。今すぐ(クリック

 

25万円以下で買える400L以上のエコキュート
(楽天調べ)

新製品!Panasonic エコナビ搭載エコキュート SFシリーズ 370Lフルオート ボイスリモコン+4方向脚カバーセット【開店セール1209】【spr02P05Apr13】【RCP】
新製品!Panasonic エコナビ搭載エコキュート SFシリーズ 370Lフルオート ボイスリモコン+4方向脚カバーセット【開店セール1209】【spr02P05Apr13】【RCP】
東芝 エコキュート エスティア 【HWH-FB562CG】 560L フルオート ハイグレードタイプ
東芝 エコキュート エスティア 【HWH-FB562CG】 560L フルオート ハイグレードタイプ
【期間限定 今なら別売の脚部カバーをプレゼント!】【台所リモコン付】東芝 エコキュート 460L給湯専用 HWH-F462SC(銀行振込価格)【smtb-k】【w3】
【期間限定 今なら別売の脚部カバーをプレゼント!】【台所リモコン付】東芝 エコキュート 460L給湯専用 HWH-F462SC(銀行振込価格)【smtb-k】【w3】
ダイキン エコキュート【EQ37NV】(らくタイプリモコンセット)給湯専用らくタイプ 角型370L パワフル高圧
ダイキン エコキュート【EQ37NV】(らくタイプリモコンセット)給湯専用らくタイプ 角型370L パワフル高圧
☆70%OFF☆【カード払いOK】三菱◆エコキュート WXシリーズ フルオートタイプ 角型 SRT-HP37WX7 ◆オール電化(Eco Cute)
☆70%OFF☆【カード払いOK】三菱◆エコキュート WXシリーズ フルオートタイプ 角型 SRT-HP37WX7 ◆オール電化(Eco Cute)
東芝 エコキュート【HWH-FB462SC】標準リモコンセット(台所+浴室)フルオート 一般地向け スタンダードモデル 460L
東芝 エコキュート【HWH-FB462SC】標準リモコンセット(台所+浴室)フルオート 一般地向け スタンダードモデル 460L
【TOSHIBA 東芝】エコキュート フルオート角型 標準タイプ 塩害地用 370L [HWH-FB372CG-Z]【smtb-k】【w1】
【TOSHIBA 東芝】エコキュート フルオート角型 標準タイプ 塩害地用 370L [HWH-FB372CG-Z]【smtb-k】【w1】
カード払いOK![HWH-FH461SC]東芝 エコキュート460L 給湯専用 ウルトラ出湯 角型 リモコン別売 メーカー5年保証付
カード払いOK![HWH-FH461SC]東芝 エコキュート460L 給湯専用 ウルトラ出湯 角型 リモコン別売 メーカー5年保証付
三菱エコキュート 【SRT-HP46W7】(一般地向け) [460L] Wシリーズ フルオート ダブル追いだき 屋外専用 【SRTHP46W7】[新品]
三菱エコキュート 【SRT-HP46W7】(一般地向け) [460L] Wシリーズ フルオート ダブル追いだき 屋外専用 【SRTHP46W7】[新品]
【TOSHIBA 東芝】エコキュート フルオート角型 標準タイプ 一般地向け 460L [HWH-FB462SC]【smtb-k】【w1】
【TOSHIBA 東芝】エコキュート フルオート角型 標準タイプ 一般地向け 460L [HWH-FB462SC]【smtb-k】【w1】
【Panasonic パナソニック】ヒートポンプ給湯器 CEシリーズエコキュート300L 屋外設置用一般地向け セミオート アイボリー[HE-C30ESS]【smtb-k】【w1】
【Panasonic パナソニック】ヒートポンプ給湯器 CEシリーズエコキュート300L 屋外設置用一般地向け セミオート アイボリー[HE-C30ESS]【smtb-k】【w1】
【東芝】エコキュート 給湯専用 一般地向け 【HWH-F462SC】本体+台所+浴室リモコン  460L
【東芝】エコキュート 給湯専用 一般地向け 【HWH-F462SC】本体+台所+浴室リモコン 460L
π東芝 エコキュート【HWH-FB562CG】(本体のみ)フルオート 一般地向け ハイグレードモデル560L
π東芝 エコキュート【HWH-FB562CG】(本体のみ)フルオート 一般地向け ハイグレードモデル560L
【期間限定 今なら別売の脚部カバーをプレゼント!】【本体のみ】東芝 エコキュート 460L 耐重塩害仕様 給湯専用 HWH-F462SC-GZ (銀行振込価格)【smtb-k】【w3】
【期間限定 今なら別売の脚部カバーをプレゼント!】【本体のみ】東芝 エコキュート 460L 耐重塩害仕様 給湯専用 HWH-F462SC-GZ (銀行振込価格)【smtb-k】【w3】

この本体価格に工事費がかかります。風呂場、台所の給湯の配管やリモコンの変更で15万円~20万円ぐらい、工事の具合によってはもっとかかるかも知れません。

5年前の半額で合計50万円以下でエコキュートが導入できます。

つい、言いたくなります。どこかの予備校の教師みたいに

いつやるんですか?今でしょ!

と言いたいところですが、湯沸かし器が壊れた、風呂がたけなくなったから、修理するよりエコキュートにするか、とか、新築なのでエコキュートにしようかと言う場合以外は、今じゃなくてもいいでしょう。夫婦二人ならまず元は取れません。

 

エコキュートを導入する場合のチェックポイント

    • 工事費を含めた機器コスト(機器代は下がりましたが、工事コストはよくチェック)
      工事を自分で頼むと、電気屋さん、ガス屋さん、水道屋さんの3ヶ所必要になります、
    • 電気代は1万円以上かかっている。
    • ガス料金も多ければ1万円以上かかる月がある。
      夫婦二人ではほとんど、コストメリットはありません。
    • 昼間はほとんど電気を使わない
    • 長期保証(回収期間を考えれば10年)と保証を受けるための手間
    • 故障時の窓口(結局メーカーの場合が多いです)
    • 故障の修理には部品の手配を含め1週間以上かかる場合があります。

 

機器のコストは安くなりましたが、工事費が高いので回収にはやはり7年以上かかります。

また、近くの電気屋さんが親切で、よく来てくれると言う場合以外は、ネットで買っても変わりません。故障時の連絡先はメーカーのサービスセンターになっています。長期保証がつけられる場合の保証書は大切に保管しましょう。

 

最近ではオール電化+太陽光発電のセールスが主流ですが、

節約効果を試算することができます。ここをクリック

節約できた費用を何年で回収出来るか考えてから導入しましょう。住宅用太陽光発電システムはまだ100万円~200万かかりますから、電気代が年間10万円下がりますとか、20万円下がりますとか言うセールストークに負けないで下さい。中にはソーラーパネルの金額だけ言って、その他のシステム費用を最後まで言わない、業者も多いようです。

2009年発表のオール電化導入の後悔の一部始終。

車を買うつもりでためていた100万円を清水の舞台から飛び降りるつもりで一括払い。太っ腹~!!!!!!!!!

しかし

今は、後悔の塊

 

1.シャワーの水圧が下がった。思いっきり下がりました。

どれぐらい下がったかというと、水圧が強くなるシャワーを使うと、オール電化前は、痛いぐらいに水圧が強くて、蛇口を絞っていたぐらいなのが今は、思いっきり空けても全然弱い。これじゃーシャワーでマッサージができない。

 

2.IHの調理器具が使いづらい。信じられないぐらい使いづらい。

まず、加熱が調理器具全体に行き渡らない。大食いの家族のために28cmのフライパンを使っているのが、フライパンの真ん中しか熱くならない。

インスタントの焼きそばすらムラができる。ステーキも真ん中だけ火が通って、廻りはレア。

 

3.IHが汚れる

IHのガラス面をきれいなまま使い続けたかったら、絶対にガスで使っていたフライパンや鍋を使ってはダメ。汚れが移ってしまいます。

 

4.鍋焼きうどんはどう作るの!?

鍋は、IHでは作れないと諦めていたからいいわ。でも、鍋焼きうどんも作れなくなるとは。失敗した~

 

 

はっきり言います、アナログな料理好きなあなたはオール電化には不向きです。

シャワーでダイエットを考えているあなたにも不向きです。

電気代が安くなると思っているあなた、オール電化がもっと安くなるまで買う必要はありません。

リースでという業者もあるけど、やめておくことをお勧めします。計算通りには光熱費は安くなりません。

地球温暖化対策に熱心なあなた。多少初期費用が高くても、エコのために頑張れるあなた。料理が元々ヘタなあなた。

そう、そんな人はわたしと同じようにオール電化に向いています。ただし奥さんが電磁波過敏症でないこと

2 Comments

  1. 最近、我が家でも念願のオール電化にしました。
    築15年以上たちちょうどガス機器の交換時期でもありましたので良いタイミングだったと思います。
    結果から言いますと・・・、大満足です。やってヨカッタ!!
    私は愛知県在住ですが、オール電化専門店の中日新聞の折込チラシを見て、早速無料の下見をお願いしました。
    価格は基本工事込みIH+エコキュートで59万(税込)でした。
    下見の際に、フルオート標準タイプのエコキュートの場合、ガス給湯器と比較して水圧が弱く、また一時止水などを多用するとタンクの逆止弁?などが故障する場合があるので、長い目でみればタンク本体や各種弁、配管などが強化されている高圧タイプがお勧めであると説明を受けました。
    下見に来た人もとても感じの良い方で、トラブルなく長く使って頂きたいので追加費用なしで高圧タイプへ変更させて頂きますとの事。早速お願いいたしました。
    高圧タイプのエコキュートを使用した感想は、水圧に関してはガス並みかそれ以上にパワフルです。
    シャワーと台所も同時に使用できますし、なにより一度シャワーを止めて2~3分後に再度開いても、すでにタンク内に熱いお湯がためてあるせいか冷たい水など全く出ないので、以前のシャワーは出しっぱなしに近かったのがエコキュート導入後、こまめに止められるようになりました。
    光熱費も、
    設置前 都市ガス代12000円+電気代11000円=合計21000円
    設置後 電気代12000円(オール電化割引きあり)=合計12000円
    と、月間約9000円も安くなり予想以上の節約に驚いております。
    IHヒーターも火力は都市ガスコンロよりはるかに強力で、しかも汚れにくく掃除も非常に楽になり大変満足しております。
    ガス機器の交換費用39万円と比較してオール電化導入時に基礎工事や電気工事が余分に掛かる分20万円ほど高かったですが、光熱費の削減メリットや掃除が楽になる、ガス機器より長寿命が期待できる点などを考慮した結果、我が家はオール電化にして大正解という結論になりました。

    我が家はコチラのお店でオール電化にしました。
    工事も大変キレイでしたのでお勧めします。
    ファインライフ合同会社 http://117eco.jimdo.com/

Comments are closed.

体験者だから言えるオール電化のデメリット,IHのデメリット,エコキュートのデメリット © 2017 Frontier Theme