「電磁波問題」カテゴリーアーカイブ

エコキュート、IH調理器具と電磁波の問題

エコキュートは、まだしも、IHの電磁波の影響は大きいようです

私自身は、たまにしか料理も、いやごくたまにです。すいません実際はほとんどしません。ので影響は感じなかったのですが。奥さんは頭痛と肩こりがひどいと盛んにこぼしていました。

これが、ガスコンロに変えて3日後には、なんかよくなったと。

思いこみとIH嫌いが重なっての拒否反応かも知れません。実際のところはよくわかりませんが、IHの電磁波はかなり強いのだろうと思います。販売側はコンロから30cm離れればほとんど問題ありませんとは言っていますが、測定値もみていないため判断は出来ません。

アレルギーがある方は、一般より細胞が刺激に反応しやすいのかも知れません。ちなみにうちの奥さんは日光アレルギーと緑内障を持っています。

IH調理器具の電磁波問題、携帯電話の電磁波との比較

あのプリウスでさえ、電磁波問題は日本国内では大きな問題にはなっていません、もちろんIH調理器具も。

まずプリウス(買おうと思っていたのですが、家族が電磁波過敏症なので断念しました)

詳しいことが書いてあるサイトをいくつか紹介します。

http://sky.ap.teacup.com/c_hitorigoto/1368.html

http://ameblo.jp/hakaishiya/entry-10465939558.html

トヨタからのプリウス、電磁波問題に関してです。

運転席の後ろで計測される電磁波が一番大きく、(運転席後ろ側)シート上(お尻の下)で4mGを超えているということです。プリウスを取り上げたのは、最近インターネットやAMWAY(ネットワークビジネス)などで悪い悪いと言われているプリウスですが、IHに比べれば全然マシ。

http://ih.hi-hi.jp/sokutei/index.html このサイトによれば7.79mGを超えています。もちろん離れれば、どんどんあたいは下がり、30cm離れれば1.51mGまで下がっています。

IHは、売るときにも、30cm離れれば電磁波は無視できる程度ですと謂うセールストークだったわけですが、今考えれば30cm離れるということは腕の伸ばして調理することと同義語です。

家族が電磁波過敏症なので、肩が凝るとか、眼圧があがるとか、ガスコンロに戻してからその手の不満を言わなくなっただけでも、ガスコンロにした甲斐があるものです。

さて携帯電話ですが、こんな記事がありました。あまり数字が具体的ではありませんが参考記事としては面白いかと

携帯電話の電磁波に関して、これほど騒がれているにもかかわらず、明確に計測数値をメーカーもドコモも、auもソフトバンクもガウスと云う比較しやすい、一般的なデータは公表していません。すべてSARと云う馴染みのない単位になっています。

これでは放射能問題と大差ありませんよね。

国別
許容値
測定単位
組織名等
日本 2.0W/kg 10gあたり 総務省令・無線設備規則
アメリカ 1.6W/kg 1gあたり 連邦通信委員会(FCC)
スウェーデン 0.8W/kg 10gあたり 労働組合連合(TCO)
中国 1.0W/Kg 10gあたり 検討中
ドイツ 0.6W/Kg 10gあたり 検討中

電磁波、放射能に関しては、私たちは世界的に最も劣悪な基準値を押し付けられているのかもしれません。

 

やはり自分の身は自分で守る、電磁波防止グッズ