体験者だから言えるオール電化のデメリット,IHのデメリット,エコキュートのデメリット

デメリットだらけのオール電化、エコキュートに騙されるな。オール電化体験者の真実の声。オール電化導入前に必読のサイト、それでもオール電化、IH、エコキュートを導入するか?

がっかりさせられたエコキュート

IHは、はっきり言って全然良いところなし。

早くガスに戻りたい。

コマーシャルに載せられるんじゃなかったとこればっかり思うのだが

エコキュートはどうか

なんじゃい、この水圧の弱さは。XXの小便じゃねぇか!!!!!!!!!!!!

私はシャワーは水圧の強いヤツが好きですが、エコキュートに変えたら全然、話になりません。

水道使用量が1/3になるという、高圧になるシャワーに変えたあとは、強すぎて痛いので蛇口を絞っていたぐらいですが、エコキュートに変えたら全然だめです。

最悪がまんできる(がまんだけですよ)のですが、やっぱりストレスが溜まります。

エイデンで買う時には、こんなことは一言も言ってくれませんでした。

まったく釈然としない高い買い物です。

オール電化はよほど覚悟しないと使えませんね。

4 Comments

  1. aitiさんが取り替え前に使ってたガス給湯器は、かなり古いタイプ。
    2箇所同時に使える、止めて出しても冷水にならない、減圧弁を使う機械より高圧、燃焼効率95%でガス代も安くなったのは、今ではあたりまえのガス給湯器の性能です。
    ちなみにエコキュートの「高圧タイプ」というのは、従来の2~3倍の減圧弁で減圧してます。ガス給湯器は、「水道直圧」です。減圧弁なしで、高圧タイプよりシャワーも痛いくらい強いです。もちろん強いのは弱くできますけどね。

    古い機械と比べたら、新しいのはいいに決まってるでしょ。

    ガスや、灯油の追い焚きは、最悪水からでも沸かせる。タンクに貯めてないので、追い炊きしてシャワーのお湯がなくなったなんてこと、物理的にありえない。
    どれだけでも何人でも追い焚きできるので、気軽に追い焚きが使える。
    もっとも、自動保温が4時間でも8時間でもできるので、追い炊きボタンを押すこともあまりないけどね。

    灯油給湯器・ガス給湯器には高温差し湯なんて機能はない。湯量を増やさない追い焚きがいくらでもできるから。

    エコキュートは、燃料費が安いこと意外にメリットがなく。快適さを犠牲にしている。

    ●灯油ボイラエコフィールや、ガス給湯器エコジョーズのフルオートの快適さを使ったことないでしょ。
    どれだけでもお湯を使える。しかも湯温は一定。
    どれだけでも追い焚きできる。しかも自動保温は最長24時間。
    水と同じ勢いのシャワー。4階の風呂でも使える。
    機械ももちろん安い。
    ガスのエコジョーズ フルオート 工事付き18万円。
    灯油のエコフィール フルオート 工事付き35万円。
    本体が安いから、修理部品代も安い。どちらも15年前後使える。

  2. aiti :最近、我が家でも念願のオール電化にしました。築15年以上たちちょうどガス機器の交換時期でもありましたので良いタイミングだったと思います。結果から言いますと・・・、大満足です。やってヨカッタ!!私は愛知県在住ですが、オール電化専門店の中日新聞の折込チラシを見て、早速無料の下見をお願いしました。価格は基本工事込みIH+エコキュートで59万(税込)でした。下見の際に、フルオート標準タイプのエコキュートの場合、ガス給湯器と比較して水圧が弱く、また一時止水などを多用するとタンクの逆止弁?などが故障する場合があるので、長い目でみればタンク本体や各種弁、配管などが強化されている高圧タイプがお勧めであると説明を受けました。下見に来た人もとても感じの良い方で、トラブルなく長く使って頂きたいので、追加費用なしで高圧タイプへ変更させて頂きますとの事。早速お願いいたしました。高圧タイプのエコキュートを使用した感想は、水圧に関してはガス並みかそれ以上にパワフルです。シャワーと台所も同時に使用できますし、なにより一度シャワーを止めて2~3分後に再度開いても、すでにタンク内に熱いお湯がためてあるせいか冷たい水など全く出ないので、以前のシャワーは出しっぱなしに近かったのがエコキュート導入後、こまめに止められるようになりました。光熱費も、設置前 都市ガス代12000円+電気代11000円=合計21000円設置後 電気代12000円(オール電化割引きあり)=合計12000円と、月間約9000円も安くなり予想以上の節約に驚いております。IHヒーターも火力は都市ガスコンロよりはるかに強力で、しかも汚れにくく掃除も非常に楽になり大変満足しております。
    ガス機器の交換費用39万円と比較してオール電化導入時に基礎工事や電気工事が余分に掛かる分20万円ほど高かったですが、光熱費の削減メリットや掃除が楽になる、ガス機器より長寿命が期待できる点などを考慮した結果、我が家はオール電化にして大正解という結論になりました。
    我が家はコチラのお店でオール電化にしました。工事も大変キレイでしたのでお勧めします。ファインライフ合同会社 http://117eco.jimdo.com/

  3. 最近、我が家でも念願のオール電化にしました。
    築15年以上たちちょうどガス機器の交換時期でもありましたので良いタイミングだったと思います。
    結果から言いますと・・・、大満足です。やってヨカッタ!!
    私は愛知県在住ですが、オール電化専門店の中日新聞の折込チラシを見て、早速無料の下見をお願いしました。
    価格は基本工事込みIH+エコキュートで59万(税込)でした。
    下見の際に、フルオート標準タイプのエコキュートの場合、ガス給湯器と比較して水圧が弱く、また一時止水などを多用するとタンクの逆止弁?などが故障する場合があるので、長い目でみればタンク本体や各種弁、配管などが強化されている高圧タイプがお勧めであると説明を受けました。
    下見に来た人もとても感じの良い方で、トラブルなく長く使って頂きたいので、追加費用なしで高圧タイプへ変更してさせて頂きますとの事。早速お願いいたしました。
    高圧タイプのエコキュートを使用した感想は、水圧に関してはガス並みかそれ以上にパワフルです。
    シャワーと台所も同時に使用できますし、なにより一度シャワーを止めて2~3分後に再度開いても、すでにタンク内に熱いお湯がためてあるせいか冷たい水など全く出ないので、以前のシャワーは出しっぱなしに近かったのがエコキュート導入後、こまめに止められるようになりました。
    光熱費も、
    設置前 都市ガス代12000円+電気代11000円=合計21000円
    設置後 電気代12000円(オール電化割引きあり)=合計12000円
    と、月間約9000円も安くなり予想以上の節約に驚いております。
    IHヒーターも火力は都市ガスコンロよりはるかに強力で、しかも汚れにくく掃除も非常に楽になり大変満足しております。

    ガス機器の交換費用39万円と比較してオール電化導入時に基礎工事や電気工事が余分に掛かる分20万円ほど高かったですが、光熱費の削減メリットや掃除が楽になる、ガス機器より長寿命が期待できる点などを考慮した結果、我が家はオール電化にして大正解という結論になりました。

    我が家はコチラのお店でオール電化にしました。
    工事も大変キレイでしたのでお勧めします。
    ファインライフ合同会社 http://117eco.jimdo.com/

  4. 量販店では・・・知識や施工経験が無い!ましてや施工現場さえ知らないような・・・・・
    店員の言うがままに商品を決めてしまうのは・・・・・・問題あり!!

Comments are closed.

体験者だから言えるオール電化のデメリット,IHのデメリット,エコキュートのデメリット © 2017 Frontier Theme